コンサルノートを開く南澤

コンサルティングの基本方針

当社のコンサルティングは、業種や業態を問わず、日本全国の営業所、販売店、店舗の経営改善と成長を目的としています。経営者の方々の喜びだけでなく、そこで働く従業員の方々やその家族など、ご支援先にかかわる人々の幸福を追及し、コンサルティングを実施しています。ただし、当社のコンサルティングは、従業員をコマのようにしか考えていない経営者様にはご遠慮いただきたいと思います。代わりに、従業員を家族のように大切に思っている経営者様や、成果が出せずに居場所がなくなっている従業員を支援したいと考えている経営者様、従業員一人一人を大切しながら育成して最大限に活用することで、皆が幸せを感じる営業所、販売店、店舗を目指す経営者の方々のご支援をしていきたいと考えています。

1.明示された内容、回数、料金

当社は、提供するサービスの内容、回数、料金を事前に明確に掲示しています。コンサルティング契約は、当社の考え方や提供するサービスにご納得いただいた上でお申し込みいただく形となります。また、コンサルティング終了後は、原則として契約は終了し、業務の代行や契約期間の延長を行うことはありません。

2.現場主義の徹底

弊社のコンサルティングは、長年のカーディーラーでの現場体験や実際のコンサルティング現場での経験に基づいています。学術的な理論や経営資源の豊かな大企業に通じるような空論ではなく、営業現場や実際の店舗経営で得た知識と経験を活かしたコンサルティングを提供しています。現場主義の基盤に立ち、貴社の経営資源や現場の状況に合わせたコンサルティングを実施します。

3.ノウハウの提供に徹する

当社では、単なる知識や理論の指導や業務の代行にとどまらず、「仕組みの導入」と「ノウハウの提供」というコンサルタントの本来の役割に徹します。コンサルティング終了後も、自社で実践可能な形でコンサルティングを進め、貴社の自律的な成長を目指します。バックマージンを得るためのシステムやソフトウェアの導入や、顧問契約を継続するためのズルズルした業務は一切行いません。

南澤コンサルティングの守秘義務

南澤コンサルティングでは、ご依頼頂いたお客様の情報を漏らすことはありませんので、ご安心ください。また、中小企業診断士の倫理規定「職務上知り得た秘密及び情報を他に漏らし又は利用してはならない。」および国家資格キャリアコンサルタントの倫理綱領第5条の守秘義務を厳守し、これらに従って行動します。情報公開に関しては、ご許可を得た場合に限り、ウェブなどで掲載させていただきます。また、掲載を強要することもありません。

メールマガジン— 購読無料 —

コラム更新情報のほか、各種ご案内などを
お届けしています。ぜひご登録ください。